10月発毛モニター残りあと2名様受付中!

日常

髪の毛のヘアサイクル(周期)って?〜薄毛対策その前に〜

髪の毛のヘアサイクル(周期)って?

髪の毛はずっと伸び続けているわけではありません。

成長期・退行期・休止期という3つの段階のヘアサイクル(周期)があり、生えては抜けてを繰り返しています。周期は1本ずつ異なり男性が3〜5年、女性が4〜6年で1サイクルと言われています。

まずは、それぞれの周期を詳しくご紹介します。

成長期

髪が成長する段階のことで、髪の毛の元である毛母細胞が活発に分裂することで生成されます。

人間の髪の毛は約10万本あると言われており、その約85%が成長期。一般的には2〜6年で次の段階へ移行します。

退行期

成長期の次の段階のことで、毛母細胞の分裂が衰え、毛球が退縮し完全に退化します。

期間は約1〜2週間程度と言われており、休止期へ移行します。

休止期

ヘアサイクルの最終段階のことで、毛母細胞の分裂が停止し、休止期に入り脱毛が始まります。

期間は約3〜4ヶ月で終了しますが、新しい髪の毛の製造準備も始まります。

ヘアサイクルの乱れは薄毛に影響?!

成長期の髪が少なくなり、休止期の髪が多くなるといったヘアサイクルの乱れは薄毛に影響します。

また、髪が伸びるのは成長期のため、成長期が短縮されたヘアサイクルの中では髪が十分に育たなかったり、期間が短いので細い髪が増えます。こういった髪が増えると、地肌が透けて見えるようになり薄毛の状態になります。

ヘアサイクルが乱れる原因

原因はいくつかあり、不摂生な食事や睡眠、運動不足といった生活習慣の乱れ。過度な喫煙や飲酒、間違った頭皮ケアやストレス等と様々あります。これらは頭皮の血流を悪化させるため、ヘアサイクルが乱れる原因となります。

健康なヘアサイクルを保つためにも、生活習慣や頭皮ケアを見直し、ストレスを上手に発散していきましょう。

まとめ

本日は、髪の毛のヘアサイクル(周期)や、ヘアサイクルに関わる薄毛についてお話をさせて頂きました。

薄毛に悩んでいたり、小さな兆候を感じられている方は、ご自身の生活や環境を見直してみることが重要です。

健康的な食事で髪の毛の成長に必要な栄養をとること、適切な運動と十分な睡眠によるホルモンバランスの正常化、頭皮マッサージや洗髪で頭皮環境を良好にすることを心がけましょう。

そして専門機関に相談にし、適切な対処法をとることで、薄毛の悩みを解決しましょう。

名古屋市緑区の発毛サロンDr.FAGA

名古屋市緑区のDr.FAGAは、薬を使わない東洋と西洋医学の間を取り、サステナブルな療法にこだわった発毛サロンになります。

費用も発毛業界の1/5という低価格を実現しております。

全額返金保証も取り入れており、発毛出来なかった際の心配も不要です。

少しでも気になる方いらっしゃいましたら、お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせはこちら

関連記コラム