6月発毛モニター残りあと2名様受付中!

日常

薄毛対策!シャンプーの選び方

薄毛対策!シャンプーの選び方

こんにちは!

名古屋市緑区の発毛サロンDr.FAGAです!

本日はシャンプーの選び方についてお話ししていこうと思います。

ドラッグストアーやスーパーに行くと、たくさんの種類のシャンプーを

見かけることができます。

では、いざシャンプーを買いに行ったとき、

何を基準にどんなシャンプーを選べば良いのか分かると、迷わずに買えて良いですよね。

本日は、薄毛対策に必要なシャンプーの選び方について解説していきます。

シャンプーの成分は大きく3種類ある?

シャンプーは石鹸系シャンプー、高級アルコール系シャンプー、アミノ酸系シャンプーの3種類に大きく分けることができます。まずは3つのシャンプーの特徴について説明していきます!

1)石鹸系シャンプー

洗浄力 高い

刺激性 やや強い

補修力 低い

保湿力 やや低い

洗浄力が高く、アルカリ性であるため油汚れに強いです。

その反面、頭皮や髪への刺激がやや強い傾向にあり、保湿力は他の種類のシャンプーに比べると劣ります。

 

2)高級アルコールシャンプー

洗浄力 高い

刺激性 強い

補修力 低い

保湿力 やや低い

洗浄力が高く泡立ちが良いです。髪を洗った実感が強いのが特徴です。

その反面、高い洗浄力であるがゆえに、髪・頭皮への影響が比較的大きいです。

3)アミノ酸系シャンプー

洗浄力 滑らか

刺激性 低刺激

補修力 高い

保湿力 高い

人間の肌と同じ弱酸性であるため、低刺激なのが特徴です。

洗浄力がマイルドで、髪や頭皮への影響や負担が少ないです。

その反面、すっきり感や爽やか感はあまりなく、成分によってコストが高いです。

以上のことから、敏感肌の方にはアルカリ性で頭皮に残留しづらい石鹸系シャンプーをオススメします。脂性肌の方には洗浄力が強いとさせる高級アルコールシャンプーがオススメです。乾燥肌の方には、頭皮に優しい洗い心地で保湿力が高いアミノ酸系シャンプーがオススメです。

 

さらさらタイプ?しっとりタイプ?

シャンプーにはさらさらタイプとしっとりタイプがあるのはご存知でしょうか?

目的によってさっぱりタイプとしっとりタイプのシャンプーを使い分ける必要があります。

それぞれの特徴を解説していきます。

1)さらさらタイプ

油分や保湿成分がしっとりタイプより少なく配合されています。

油分が少ないため、洗い心地は軽くべたつくこともありません。

髪にボリュームが出やすく、髪が多く見えるようになります。

 

2)しっとりタイプ

油分や保湿成分がさらさらタイプより多く配合されており、髪がまとまりやすくなります。

その代わり、重たくなり髪にボリュームが出ずぺたんとなったり、洗い残しがあるとベタつきの原因となります。

 

さらさらタイプとしっとりタイプでは、同じシャンプーでも髪のボリュームに影響が出てきます。

同じ毛量でも見え方が変われば、髪が少なく見えます。

髪に潤いを出すのはヘアトリートメントで行い、シャンプーはさらさらタイプを使用されることをオススメします。

育毛シャンプーで髪は生えるのか?

当サロンでよく聞かれる質問で「育毛シャンプーで髪は生えますか?」

という内容を伺います。

結論からお伝えすると、残念ながら育毛シャンプーでは髪の毛は生えません。

なぜならシャンプーは毛穴の汚れを綺麗にすることが目的であって発毛が目的ではないからです。シャンプーに育毛成分が含まれていたとしても、シャンプーを綺麗に洗い流さなければ頭皮の炎症につながるため、育毛成分も含めすべて洗い流す必要があります。では育毛シャンプーの良いところは何かというと、頭皮や髪に低刺激で適度に保湿をしてくれるため、頭皮や髪に優しいシャンプーになります。また、髪にハリコシを与えるためボリュームを良くします。

もし、シャンプー選びに迷った時は、育毛シャンプーを選ぶことも良いでしょう。

まとめ

世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、

人それぞれの肌質(脂性肌、敏感肌、乾燥肌)によって使うシャンプーの種類が変わってきます。ただし、あくまでもシャンプーの目的は毛穴の汚れを綺麗にするものであって保湿することではないので、髪や頭皮に優しく洗浄力があるシャンプーを選ばれると良いでしょう。

以上名古屋市緑区の発毛サロンDr.FAGAがお送りしました。

名古屋市緑区のDr.FAGAは、薬を使わない東洋と西洋医学の間を取り、

サステナブルな療法にこだわった発毛サロンになります。

費用も発毛業界の1/5という低価格を実現しております。

全額返金保証も取り入れており、発毛出来なかった際の心配も不要です。

少しでも気になる方いらっしゃいましたら、お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせはこちら

 

関連記コラム