12月発毛モニター残りあと2名様受付中!

発毛

ヘルメットを被ると薄毛になるのは嘘?実態について詳しく解説

「ヘルメットを被っていると薄毛になってしまう」

建築・工事関係のお仕事をしている方の中には、こうした噂を耳にして戦々恐々としている方も少なくないと思います。

そこで今回は、ヘルメットを被ると薄毛になるという噂の実態についてご紹介していきたいと思います。

ヘルメットを被ると薄毛になるのは本当か?

まず最初に結論からお伝えしますが、ヘルメットを被ること自体が直接的に薄毛の原因になるというわけではありません。

しかし、ヘルメットの着用が薄毛の間接的な要因になってしまうことはあるようです。その理由として、以下のものが挙げられます。

1:頭皮に汗や皮脂が広がる

まず1つ目の要因が、頭皮に汗や皮脂が広がってしまうということです。

ヘルメットの中というのは頭部を保護するためにクッション素材などが使用されているということもあって、熱が籠もりやすくなっています。そのため頭皮が汗をかいてしまいやすいのがネックです。

頭皮が汗をかくと、その汗や皮脂が頭皮に広がります。そしてその後汗が乾くと頭皮の毛穴などに皮脂が詰まってしまい、炎症や抜け毛の原因になってしまう可能性があります。

2:頭皮に菌が繁殖してしまう原因になる

前述の通りヘルメットの中というのは汗をかいて湿ってしまいやすい環境にあります。そして、そうした環境で菌が繁殖してしまうというのもデメリットになります。

実は我々人間の頭皮には常在菌という菌が存在しており、普段は病原菌の侵入を防ぐ働きをしています。しかし、特定の常在菌が異常に増殖してしまうと、一転して頭皮のトラブルの原因になってしまうのです。

中でもマラセチアと言う菌は増殖し過ぎると抜け毛の原因と言われている脂漏性皮膚炎を発生させる可能性があります。

3:頭皮に摩擦による刺激を与える

ヘルメットを被っていると、頭皮に摩擦による刺激を与えてしまうこともよくあります。

そして、そうした摩擦によって髪の毛が引っ張られるなどして抜け毛の原因になることもあるようです。

4:頭皮の血行が悪くなる

ヘルメットを着用することによって、頭皮は少なからず締め付けられてしまいます。

そして、頭皮が圧迫されるとその分頭皮への血行も悪くなってしまい、髪に必要な栄養が行き届きにくくなってしまいます。こうした点もヘルメットが薄毛の原因になると言われる理由の1つと言えるでしょう。

逆にヘルメットが薄毛を防いでいる面も

ヘルメットはそれ自体が薄毛の原因になるわけではありませんが、やはり頭皮にとって良くない影響があるというのも事実です。

しかし、逆にヘルメットを着用することによって頭皮が保護されている面もあります。それが紫外線のカットです。

頭皮が強い紫外線に曝されると、毛根がダメージを受けて薄毛の原因になってしまいます。ですが、ヘルメットを被っていれば紫外線から頭皮を守ることが可能です。

ヘルメットを着用することが全て頭皮に悪いというわけではないので、その点は覚えておきましょう。

ヘルメット着用による薄毛を防ぐためには?

ヘルメットを着用していると汗をかいたり菌が繁殖してしまうなど、薄毛の原因となってしまう要素がいくつかあります。

しかし、しっかりとケアをすることでそうしたデメリットをカバーすることは可能です。次はヘルメット着用に対する薄毛対策についてご紹介していきます。

1:着用後はしっかりと頭皮を洗う

まず基本的なことですが、ヘルメットを着用して頭皮に汗をかいた後は、しっかりと頭を洗って頭皮を清潔な状態にする必要がります。

頭皮を洗ってよく乾かすことで、余分な皮脂を落として菌が繁殖しにくい環境を整えることが出来ます。ヘルメットを着用した後は忘れずに頭皮を洗いましょう。

ただし、頭皮を洗う際に強く擦ったりしてしまうとかえって頭皮にダメージを与えてしまうことになりますので、あくまで優しく汚れを落とすことが重要です。

2:ヘルメットも定期的に洗う

頭皮だけではなく、ヘルメットも定期的に洗って清潔な状態を保つことが重要です。

ヘルメットを洗わないでいると汗や皮脂、菌などが付着した状態が続いてしまいます。そうした状態のヘルメットを被ることも、薄毛の原因になってしまうでしょう。

特に汗をかきやすい夏場などは、こまめにヘルメットを洗うようにしましょう。

3:インナーキャップを着用する

ヘルメットを着用する際は、インナーキャップを活用するのも薄毛対策として効果的です。

インナーキャップを活用することでヘルメット内の通気性を高め、頭皮が蒸れてしまうのをある程度防ぐことが可能です。

また、インナーキャップを選ぶ際は吸汗速乾性の素材が使用されているものを選ぶのもポイントです。

最後に

以上、”ヘルメットを被ると薄毛になるのは嘘?実態について詳しく解説”でした!

ヘルメットを着用すること自体が直接薄毛の原因になるわけではありませんが、それでも頭皮に対してデメリットがあるというのは事実なようです。

ただし、そのデメリットもしっかりと対策することでケアすることが出来ます。あなたも是非、今回ご紹介した対策を行って薄毛を防いでいきましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました!

関連記コラム